長期化させないためにまずは症状に目を向けよう!


気のせいではない!まずは専門医に相談を

うつ病は初期症状ではなかなか気がつきません。というのもうつ病に至る過程で精神に大きな負荷がかかっていることがほとんどだからです。ですから「ちょっと疲れているのかな?」と「少し休めば大丈夫だろう」という発想にいたり、重症化させてしまいます。これはうつ病がもつ特性とも言えるでしょう。うつ病の初期症状は例えば「よく眠れない」とか「食欲がない」とか疲労が蓄積した時と類似した症状が出るので素人が判断するのは危険です。また「体がだるいけどみんなも頑張っているし自分だけ休めないな」とか「うつで休みと甘えていると思われるかも」という同調圧力が枷になることもあります。少しでも心当たりがあれば職場の産業医の先生や精神科、心療内科の先生に相談しましょう。何もなければそれにこしたことはないのですから。重症化すると治療にも時間がかかります。

治療の方針は主治医の先生とよく相談して決めよう

うつ病の治療は基本的に投薬によることになるのが一般的です。薬物も多種多様にあるので、服用していて「おかしいな」とおもったらすぐに主治医の先生に相談しましょう。また心理療法や磁気刺激治療といった薬物を使用しない両方もあるので、薬物療法に不安があるのならその旨もしっかり主治医に伝えることが肝要です。精神科の治療は長期に及ぶケースが少なくありません。セカンドオピニオンを活用するなど病院選びや治療法の選択を心がけ、無理のない療養生活を送りましょう。病院や医師を選ぶ際、口コミサイトは有用ですが、書いている人もナーバスな時期に書いていて実情と合わないことがありますので、もし可能であれば実際に経験した人に相談するなど鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

TMSは輸配送管理システムと訳され、運行や配送をトータルで管理します。倉庫管理システムと連携することで、効率的な配車計画を作成でき輸送コストを削減できます。